心理

優しい人が去る理由・突然縁を切るのはよっぽど?消える・離れるわけ

優しい人が去る理由・突然・縁を切る・よっぽど・消える・離れる 心理
スポンサーリンク

 

「何をしても怒らない」そんな方が身近にいる人も多いと思います。

優しくて温厚で、攻撃的になることがないような人。

ですが、そんな優しい人ほど何も言わず突然目の前から消えてしまうことが多いのです。

優しい人が突然去る理由は?

実は優しい人が突然縁をきるのはよっぽどのこと。

優しい人が去る理由や突然縁を切り離れてしまうわけをご紹介します。

 

 

優しい人が自分の前から消えるわけ

優しい人が自分の前から消えるわけ

優しい人は「何をしても大丈夫」と思われてしまいがち。

他の人とは違う扱いを受けることや、優しい=弱いと思われてしまうことも多くあります。

 

優しい人が黙って去っていく1番の理由は限界まで追い詰められたこと。

優しい人も同じ人間なので、普通の人と同じように嫌な気持ちになったりしていますが「優しい人だから大丈夫」と思われてしまいやすいのです。

単純に優しい人は我慢強く、理解力があるだけ。

それが限界に達すれば目の前から去っていくことになります。

 

優しい人が去る理由

優しい人が去る理由

優しい人はまるでスイッチが切り替わったかのように、まったく別の人になってしまうこともあります。

 

優しい人が去っていく理由はさまざまです。

ここでは優しい人が去る理由をご紹介します。

 

優しい人が去る理由①優しい人は無意識に我慢している

 

優しい人は一般的に他の人よりも忍耐強いと言われています。

なぜなら、誰もが同じではないことを理解しているからです。

人がそれぞれ異なる意見や価値観、考え方を持っていることを理解しています。

 

しかし、積み重なっていった怒りや我慢が限界に達した時に、目の前からいなくなります。

 

優しい人が去る理由②自分の限界を超えた証拠

 

限界に達すると、何も言わずに去っていくことがよくあります。

 

もし、あなたが優しい人と付き合っているのなら、その優しさに甘えないようにすることが大切です。

そうでないと、一人になってしまうかもしれません。

優しい人は「大丈夫」と引き受けてしまうことも多く、利用されることも多いです。

自分の中のラインを超えた瞬間に、我慢の限界に達し去っていきます。

 

優しい人が去る理由③本気で怒ると手に負えなくなる

 

優しい人が限界点に達したとき、信じられないほど怒ることがあります。

これは、長い間、怒りを我慢してきたためです。

通常であれば怒りには段階があり、ある程度たまったら怒る、もしくはそのたびに怒ることがほとんどです。

例えばレベル1、レベル2、レベル3…と怒りのレベルが徐々に上がっていきますよね。

 

しかし優しい人の場合は怒った時にすでにレベル5の状態になっているので、手がつけられなくなってしまいます。

 

 

優しい人が去る理由④感謝されなくなった

 

親切な人が去っていく主な理由の中に「当たり前」と感じるようになったことが挙げられます。

何をしても当然と考えるようになった相手に、いずれうんざりして去っていきます。

いつも何かを要求し続け、それを当然のように思い始めたら、嫌になるのも当然ですよね。

 

 優しい人が去る理由⑤人のことを考えることにつかれた

 

最も愛情深く、協力的な関係であっても、疲れてしまうことがあります。

優しい人は相手のことを尊重し、相手に合わせてあげる人が多いのです。

そのため、相手のことを考えることに一定量の我慢がたまると疲れてしまいます。

 

優しい人が去っていくのは突然ではない

優しい人が去っていくのは突然ではない

いなくなった時に「突然」と感じると思います。

しかし優しい人の中ではじわじわと別れの時は近づいているような状態を過ごしてきたことになります。

 

優しい人がいなくなる時は相当な我慢が重なっていった結果であることが多いので、いなくなってしまう段階まで行くと関係修復が普通の人より難しくなりやすいです。

大切な恋人であれば、話し合い嫌だったことがなかったのか、あれば謝るほうが関係修復に繋がりやすくなります。

 

 

優しい人が去る理由・突然縁を切るのはよっぽど?消える・離れるわけまとめ

 

優しい人が去る理由・突然縁を切るのはよっぽど?消える・離れるわけについて紹介しました。

優しい人が突然去っていく時は限界に達しているサイン。

何の理由もなく去っていくことはほとんどないのではないかと思います。

何かしらの理由があることがほとんどなので、関係をよくしたいのであれば問題解決ができるように話合うことがおすすめです。

この記事が参考になると幸いです。

 

スポンサーリンク
supipiri(スピピリ)