オートミールプロテイン!筋トレや減量・筋肉に良いの?

オートミール・プロテイン・筋トレ・減量・筋肉 オートミール・シリアル
スポンサーリンク

 

ダイエットや糖質制限をしている方に人気のオートミール。

GI値が低く血糖値が上がりにくいのに、栄養が豊富に含まれていることから体に良いと言われています。

最近ではダイエットだけでなく、減量や筋トレをしている方からも注目を集めており、プロテインと一緒に摂取されることが多いそうです。

オートミールとプロテインを一緒に摂取することで果たして筋肉にどのような働きをするのでしょうか?

ここではオートミールプロテインが筋トレや減量・筋肉に良いのか紹介していきます。

 

 

オートミールプロテイン筋トレに良い食べ方は?

オートミールプロテイン筋トレに良い食べ方は?

オートミールプロテインは筋トレ前や朝食に食べるのがオススメです。

先に食べておくことで、体を動かす為のエネルギーとなり、筋トレ中の体に効率的にタンパク質を補えます。

食べ方としては1食あたりオートミール30~50gを目安に主食を置き換えるのが良いでしょう。

 

牛乳やヨーグルト、水などの水分でふやかして食べることで腹持ちがよく、また乳製品にもタンパク質が含まれているので効率的にタンパク質を摂取することができます。

オートミールとプロテインを混ぜパンケーキにしたり、牛乳で煮込んだポリッジというミルク粥、シリアルバー、クッキー、などは手軽に美味しくオートミールとプロテインを食べれるのでオススメです。

 

オートミールプロテインで減量

オートミールプロテインで減量

オートミールプロテインは減量し、健康的な体型を目指すのに最適な食品かもしれません。

なぜならオートミールは食物繊維が多く腹持ちが良いうえに、良質な脂質を含んでおり、GI値が低いので血糖値が上がりにくいからです。

 

またプロテインを一緒に摂ることで食事制限をしていたとしても無理なく効率的にタンパク質を摂取できます。

減量の為に炭水化物を制限する人も多いと思いますが、体脂肪を落とすためにはある程度の炭水化物が必要なので、低糖質なオートミールを摂取することがオススメですよ。

 

オートミールプロテインは筋肉にいい?

オートミールプロテインは筋肉にいい?

オートミールプロテインが筋肉にいいとされる理由は体に必要な栄養が豊富に含まれているからです。

 

脂質のなかでもオレイン酸、リノール酸、リノレイン酸という体内で作ることができない不飽和脂肪酸が含まれており、これらの脂質はコレステロール値を下げる、血管を健康に保つ、体脂肪の燃焼を促進するなどの作用があります。

他にもタンパク質や食物繊維が豊富に含まれており、筋トレをするにあたりの食事制限の手助けをしてくれるそうです。

 

オートミールはボディビルダーも

オートミールはボディビルダーも

オートミールは体に必要な栄養素が豊富に含まれており、且つGI値が低いのでボディービルダーの方にも愛用されているそうです。

GI値が低いことにより血糖値の上昇を緩やかにし、インシュリンの分泌を抑え体脂肪を溜めこみにくい働きをします。

 

また体内のアミノ酸濃度が低いと筋肉が発達せず、エネルギーが不足した場合筋肉は分解されてしまうのですが、食物繊維がタンパク質の消化吸収スピードを穏やかにし、アミノ酸濃度が低くなるのを防ぐのです。

 

オートミールタンパク質はどのくらい?

オートミールタンパク質はどのくらい?

オートミールは100gあたりに13.7gのタンパク質が含まれているそうです。

 

主食として食べられている白米100gあたりのタンパク質は6.1g、パンは9.0gなのでオートミールの方が白米の約2倍、パンの約1.5倍多く含まれています。

ただオートミール1食分(約30g)あたりのタンパク質量は4.1gと少ないのでオートミールだけでタンパク質を補うのでなく、他の食品からも摂取しましょう。

 

オートミールプロテイン!筋トレや減量・筋肉に効果はあるの?まとめ

 

オートミールプロテインについて紹介しました。

栄養豊富なオートミールは減量にも筋肉を育てるにも役立つ食品です。

筋トレ前や朝食に食べることで、体に必要なエネルギーやタンパク質を効率的に摂取できます。

ボディービルダーの方にも愛用されるくらいなので、体を鍛え上げたい人はぜひ食事のメニューに組み込んでみてください。

オートミール・シリアル
食べ物・美容サイト