心理

自己中を気付かせる方法!自己中心的な考え方の人に対する対処法は?

自己中・気付かせる方法・自己中心的な考え方・対処法 心理
スポンサーリンク

 

よくいる自己中心的な考え方の人。

考え方だけならまだ良いですが、周りを振り回し、相手のことは考えず行動する人がいますよね。

そういう人のそばにいると振り回されてしまい、自分が消耗してしまいます。

だけど自己中な人にはどのように対処すればいいの?

自己中を気付かせる方法は?

自己中な人に伝える時は曖昧な言葉で話すと気づかない場合がありますが、攻撃的な言葉で話すと喧嘩になる場合があります。

自己中な人に気づかせる方法や対処法についてご紹介します。

 

 

自己中を気付かせる方法

自己中を気付かせる方法

自己中心的な考え方の人はなかなか自分が自己中であることには気づきません。

ですが、振り回されている側は気づかせたいですよね。

 

自己中心的な人に自分の身勝手さを自覚させるためには、まずそれを指摘すること。

他にも方法があるので、それぞれご紹介します。

 

自己中を気付かせる方法①明確に指摘する

 

自己中心的な行動をどのように指摘するか決めたら、明確かつ直接的な方法で指摘することが重要です。

つまり、曖昧な説明や間接的な説明は避けるべきということ。

また、相手の気持ちも考えて話をすることが大切です。

 

相手に自分の行動を自覚させることであり、相手を攻撃することではないことを忘れないでください。

自分が攻撃的に指摘してしまうと、相手も怒り出す可能性があります。

冷静にどの部分がどのように自己中心的な考え方なのか、そして、どのような気持ちになっているのかを伝えることが大切。

自己中な人は曖昧にオブラートに包んだような言葉では、自分が自己中であることに気づきません。

 

また、この時に自分自身に対しての自己中心的な行動について指摘することが大切です。

 

自分に対してとくに迷惑や被害があった内容以外の話で伝えると、「迷惑かけてないよね…?」「関係ないよね?」となってしまいます。

 

もし指摘することで関係が崩れてしまうのであれば、そこまでの関係だったということ。

相手は自己中を治す気はないので、自分が今後も振り回されるだけとなります。

 

自己中を気付かせる方法②同じことをやり返す

 

自己中心的な人に自分の行動を自覚させる効果的な方法の1つは、相手の行動を鏡のように映し返すことです。

相手はそもそも悪気がない場合もあり、自分自身が自己中な行動をしていることを悪く思っていないことも多々あります。

 

そのような場合は「同じ気持ち」をわかってもらうためには効果的です。

それで怒るのであれば「同じ気持ちによくなってる」ということを伝えてもいいかもしれません。

 

自己中を気付かせる方法③周囲の人に言う

 

自己中心的な人を相手にするのに疲れたら、周りに伝えてみるといいかもしれません。

自己中心的な考え方を持っている人の周りは、自分と同じように振り回されている人がいるはずです。

 

理解してくれる人も中にはいますし、相手に伝わる可能性もあります。

ただ、この場合は人を通して伝わった時に相手との関係は崩れる可能性もあるので、できれば相手に直接伝える方法が、自分の言葉で伝えることができるので良いのではないかと思います。

 

 

自己中な人への対処法

自己中な人への対処法

まずは、冷静になってみることです。

自己中心的な人と話していると、ついイライラしたり怒ったりしてしまいがちです。

しかし、怒っては状況が悪化するだけです。

それよりも、冷静で建設的な態度を心がけましょう。

 

1番良い方法は「離れる」こと。

正直なところ自己中な人はなかなか性格を直すのは難しく、今まで自然と周りを振り回してきていることも多いです。

もし、伝えたあとに自分に対しての態度や行動、言動が変わるようであれば問題ありませんが、どうしても振り回されて疲れてしまうようであれば、心がもちません。

その場合は離れることを考えることをおすすめします。

 

自己中な人への対処法①関わらない

 

自己中心的な人に対処する方法のひとつは、関わらないこと。

できることなら、その人と一緒に過ごすことは避けましょう。

そして、もしその人と一緒に過ごさなければならない場合は、最小限のやりとりにとどめるようにするといいと思います。

 

 

自己中な人への対処法②聞き流す

 

どうしても関わりをなくすことが難しい職場などの場合や、相手に伝えられない関係性の場合もあると思います。

その場合は相手の話を聞かないことがおすすめです。

話は聞き流しておき、できるだけダメージを受けないようにします。

 

会話の方向性を変えることや、できるだけその人ではない人と関わることなど、少し距離をもつことで自己中な行動をしてくる頻度は下げられるかもしれません。

 

自己中な人への対処法③正直に話す

 

自己中な人への対処法「正直に話す」

相手に対して正直に自分が感じている気持ちを伝えること。

関係性にもよると思いますが、正直にこのような行動をされて困ったとを伝えれば、ある程度は耳を傾けてくれます。

この時に「自己中」という言葉を使わず、本当に困ったことを正直に伝えることが大切。

攻撃的な発言で話すと、相手も攻撃的な発言で返してきます。

 

 

自己中な人への対処法③境界線を設定する

 

自己中心的な人とは、境界線を設定することも重要です。

どこまで許して、どこからは振り回されないかのラインを引いておくと、自分が必要以上に振り回されることがなくなります。

相手があなたを利用するのを防ぐことができるので、距離感を保ちながら相手とお付き合いすることができるようになります。

 

自己中な人への対処法④相手の言いなりにならない

 

もし、自己中な考えをOKとしてしまうと、その後も自己中な行動は止まりません。

それどころかエスカレートしてくるので、言いなりにならないことが大切。

 

これには、いつも相手のそばにいることや、相手が自分でやるべきことをやってあげることなどが含まれます。

人は一度OKにしてしまうと、それは当たり前になってしまいます。

そのため、自分の中でラインを引いて、言うことをきいて良い部分と言いなりにならない部分を分けておくことがおすすめです。

 

 

自己中な人に認識させるなら曖昧な言葉では難しい

自己中な人に認識させるなら曖昧な言葉では難しい

自己中な人に自分が自己中な行動をとっているということを伝えるとき

  • 曖昧な言葉で
  • できるだけ柔らかく

では伝わらない場合があります。

自己中な人は自分中心の考え方になっているので、冷静に明確に伝えるほうがいいです。

 

自己中な人でも様々なタイプがいますが、周りを振り回したり、周りに対して都合のいいように扱っているような相手であれば離れることも大切です。

長く関係を続けたいのであれば「自己中な行動が許される相手」にならないことも大切。

「自己中が許される」「相手は自分の言いなりになってくれる」と思われると、消耗する結果になってしまいます。

この記事が参考になると幸いです。

 

自己中を気付かせる方法!自己中心的な考え方の人に対する対処法は?まとめ

 

自己中を気付かせる方法!自己中心的な考え方の人に対する対処法は?について紹介しました。

相手に自己中を気付かせる時に大切なのは「攻撃的な発言」で伝えないこと。

「曖昧にぼやっとした言葉では伝えないこと」「冷静に具体的に困ったことを正直に話すこと」です。

それでなくなるような関係であれば、それまでの関係です。

自己中な人に自分が振り回される必要はないので、それであれば自分のために離れる選択もありだと思います。

気持ち的にダメージを受けているのであれば、距離をおくことも考えてみてくださいね。

スポンサーリンク
supipiri(スピピリ)