インスタントオートミールおすすめ・gi値は?違いや食べ方

インスタントオートミール・おすすめ・gi値・違い・食べ方 オートミール・シリアル
スポンサーリンク

 

オートミールとは、オーツ麦を脱穀し調理しやすく加工した食品のことです。

食物繊維やビタミン、ミネラル類が豊富で、最近ではダイエット目的の若い女性や、健康志向が高い方を中心に人気が高まっている食品でもあります。

そんなオートミールですが、最近はインスタントオートミールという商品も目にします。

通常のオートミールとインスタントオートミールは違いがあるのでしょうか?

おすすめの商品やgi値についても気になる方が多いと思います。

今回はインスタントオートミールのおすすめ、gi値、違いや食べ方についてお話をしていきます。

 

インスタントオートミールの特徴・食べ方

インスタントオートミールの特徴・食べ方

インスタントオートミールは、調理時間を短縮することを目的として作られており、カットされたオーツ麦を蒸して、ローラーで平たく押しつぶしてから乾燥させたものです。

 

インスタントオートミールはすでに味がついていたり、そこまで調理しなくても食べられたりすることが大きな特徴となっています。

調理の手間が少なく、手軽に食べられるというのが利点です。

 

通常のオートミールはほぼ無味のものが多く、煮詰めたり、味をつけたり等の調理が必要となりますが、インスタントオートミールは、牛乳をかけるのみでシリアル感覚で食べることが出来ます。

 

インスタントオートミールgi値は?

インスタントオートミールgi値は?

インスタントオートミールは作られる工程で加熱されておりアルファ化(デンプンと水を加熱すること)されているため、その分消化も早くなります。

消化が早い分、血糖値も上昇しやすくなり、gi値も高くなるようです。

 

通常のオートミールは低giと言われますが、インスタントオートミールは低giには分類されないようなので注意が必要です。

 

インスタントオートミール普通のとの違い

インスタントオートミール普通のとの違い

インスタントオートミールと通常のオートミールの違いについてお話していきます。

 

インスタントオートミールは、通常のオートミールをさらに加工して作られたものです。

加工の際にローラーで平たく押しつぶしているため、粒の大きさは小さめとなります。

そのため牛乳等に簡単に溶かすことができ、食べやすいことが利点です。

 

また通常のオートミールと比べ、味がついているところも嬉しい点です。

調理する手間が省けるため、忙しい朝や普段料理をしない方でも手軽に摂取することができます。

 

ここまでインスタントオートミールの利点を話してきましたが、通常のオートミールに劣るところもあります。

 

それはgi値が高い点と、その他の栄養価が多少落ちてしまう点です。

しかし栄養価が落ちると言っても、他の食品と比較すると栄養価は高いので、充分に摂取する価値はあります。

 

インスタントオートミールのおすすめ商品

インスタントオートミールのおすすめ商品

一口にインスタントオートミールと言っても、商品の種類は多くあり、初めてインスタントオートミールを試したいという方は、何を買っていいか迷ってしまうと思います。

 

そこで、インスタントオートミール初心者さんにおすすめしたいのが、クエーカーのインスタントオーツです。

 

こちらは有名なオートミールブランドの商品となっており、コスパ・安全性・味・購入のしやすさ、どれをとってもトップクラスとなっています。

初心者さんにはぜひお試しいただきたい商品となっています。

 

インスタントオートミールおすすめ・gi値は?違いや食べ方まとめ

 

いかがでしたでしょうか?今回はインスタントオートミールのおすすめ、gi値、違いや食べ方についてご説明しました。

通常のオートミールに比べてgi値がやや高く、栄養価が多少落ちてしまうという欠点はあるものの、他の食品に比べると栄養価が高いということがわかりました。

また、通常のオートミールに比べて味がついており、調理の手間もなくシリアル感覚で食べられることがインスタントオートミールの一番の利点です。

忙しい時でも手軽に摂取することができるところが嬉しいですね。

また初心者さんにおすすめの商品はクエーカーのインスタントオーツをご紹介しました。

ぜひ、お試しいただければと思います。

オートミール・シリアル
食べ物・美容サイト