心理

人の話が頭に入らない原因!人の言うことが頭に入ってこない対処法

人の話が頭に入らない・原因・人の言うこと・頭に入ってこない・対処法 心理
スポンサーリンク

 

「話を聞いているはずなのに全く頭に入らない…」このように感じること、ありますよね。

言っている言葉がまったく頭に入らなくて困ってしまうことも…。

なんで話を聞いているのに頭に入らないんでしょうか?

そういう場合はどのように対処すればいいのか気になりますよね。

人の話が頭に入らない場合の対処法や理由についてご紹介します。

 

 

人の話が頭に入らないことがある?

人の話が頭に入らないことがある?

人の話が頭に入ってこない原因で、一般的なのは「相手の話をきちんと聞いていない」ことがあります。

人の話を聞いていないと、その人の言っていることを理解するはできませんよね。

ですが、それ以外にもたくさんの理由があり、話が頭に入らないことがあるのです。

 

「なぜか同じ話なのに、話す人が変わると頭に入ってこない…」

「興味がなさすぎて話が全然頭に入ってこない…」

「考え事が多すぎるせいで、人の話を頭に入れる余裕がない…」

なんて、感じた経験がある人も多いのではないでしょうか?

 

人の話が頭に入らない理由は他にもたくさんあります。

 

 

人の話が頭に入らない原因

人の話が頭に入らない原因

人の話が頭に入らない原因には、さまざまなものがあります。

集中して話を聞いていないから…という理由だけではありません。

 

  • 「思考停止している」
  • 「相手に興味がない」
  • 「話している内容に興味がない」
  • 「心に余裕がない」
  • 「心に余裕がない」
  • 「話がおもしろくない」
  • 「他のことを考えている」
  • 「寝不足・睡眠不足」

このような理由があることも!

 

人の話が頭に入らない原因①思考停止している

 

相手の頭の中に入ってない理由として、思考停止していることもあります。

しっかり話は聞いているはずなのに、でも頭には入らない。

それは頭の中を動かしていない状態で、その話だけをサラッと入れているから。

そうなると理解に結びつかないため、頭に入りにくくなります。

 

頭が働いていない状態で相手の話を聞いているので、相手の話がまるで頭に入らない状態になってしまうんです。

また、理解が追い付かなくなってしまうので、本当の意味で吸収できません。

 

人の話が頭に入らない原因②相手に興味がない

 

人の話が頭に入らない理由で「相手に興味がないこと」があります。

 

例えば興味のある人が、今日は何を食べたと言ったら話が頭に残るのに、全然興味がない人が言う話はまるで頭に残らない経験をしたことがある人は多いと思います。

 

「同じ話なのに、この人がしている話は全くと言っていいほど頭に入らない…」なんて感じることありますよね。

相手に興味がないと、そもそも聞いているつもりでも話が頭に入りにくいのです。

また、相手が嫌いな人であれば頭が相手の言葉を受け入れる態勢になっていないので、相手の言葉は自分に届かなくなります。

 

「内容」もしくは「相手」に興味があると、話は頭に入りやすくなります。

 

 

人の話が頭に入らない理由③話している内容に興味がない

 

相手の話に興味がないと、話が頭に入ってこないことありますよね。

 

興味のある話ほど頭に入りやすく、自分に重要だと感じます。

そもそも相手の問題ではなく、話している内容が自分にとって必要のない情報な場合も。

 

あまり興味のない話はどうしても聞き流してしまいがちです。

 

よく夫婦でもありますが、嫁が話している話が全く夫の頭に入っていなかったパターン。

だけど興味のある話や自分にとって嬉しい話はしっかり覚えている…なぜ?と思ったことがある夫婦は多いのではないでしょうか?

 

例えばママ友の悪口となると夫の頭には全く入っておらず「うん…」しか言わない。

別な日に話すと「何の話だっけ?」となるなど。

 

人の記憶力はあまりよくはありませんが、さらに自分に興味のない話は忘れやすくなります。

 

人の話が頭に入らない理由④心に余裕がない

 

頭の中はすでに他の考えでいっぱいになっている状態では頭に話が入りにくくなります。

 

忙しい日々に追われて、やることや考えることが多いと頭の中はいっぱいに…

そうなると新しい情報を頭に取り入れるスペースは減ってしまいますよね!

考えることが多すて、違うことばかり考えてしまうのかもしれません。

 

「話を聞いている最中なのに、別なことをついつい考えてしまう…」

「他にも考えることがいっぱいある…」

「無意識に違うことを考えている…」

という場合は、一度ゆっくりする時間を作るなど、自分自身にとってリラックスできる状態にし、頭の中を整理することがおすすめです!

 

 

人の話が頭に入らない理由⑤話がおもしろくない

 

学校の授業で「なぜかこの先生の話まったく頭に入らない…」と感じた経験がある人は多いお思います。

だけど別な先生であれば面白いと感じることも。

これは相手の話が面白いか、面白くないかも重要な部分だからです。

 

話が面白くないと聞き流してしまい、どうしても頭に入りにくくなります。

 

人の話が頭に入らない理由⑥他のことを考えている

 

何か他のことを考えていると、誰かが話していることに集中できないことがあります。

 

他の考え事をしているときは、話をしていることにも気づかなくなってしまうことがありますよね。

自然と聞き流してしまうほど、声は自分に届いていない状態になります。

集中して相手の話を聞くことが難しくなってしまうのです。

 

考え事をしがちな人は、急に考え事をはじめることが多く自分の世界に入っている状態になります。

そのような時は外部の声は届きにくくなってしまうんですよね。

他のことを考えてしまう原因は先ほどにも書きましたが「忙しい」ことなども理由。

他にも、何か頭の中で引っ掛かっていることがある場合は、急な環境変化、自分自身の変化によって、気持ちが追い付かない時にも起こります。

 

 

人の話が頭に入らない理由⑦寝不足・睡眠不足

 

寝不足な時は頭が働かない状態になるため、人の話は頭に入らなくなります。

ぼーっとしてしまい、気づいたら話が終わっていた…

という経験がある人も多いですよね。

睡眠時間は頭を働かせるのにとても重要なので、しっかり睡眠をとることが大切です。

 

睡眠不足になると話が頭に入ってこないことはもちろん、それ以外にも悪循環に陥りやすいです。

睡眠時間が確保できないと常にぼーっとした状態が続くので、睡眠時間を確保して、できればゆっくり休む時間を作ってくださいね。

 

人の言っていることが頭に入ってこないときの対処法

人の言っていることが頭に入ってこないときの対処法

人の話が頭に入らない時についてご紹介しました。

人の話が頭に入らない時はまずは原因探しをすることが大切です。

 

睡眠不足であれば睡眠をとるように心がければいいですし、他のことを考えてしまうようであれば、頭にある他のことを整理してから人の話を聞くことをおすすめします。

ですが、話が面白くない場合や相手に興味がない場合は難しいところですよね。

普段の友人関係や知り合いとの会話であれば、聞き流せばいいのではないかと思います。

 

勉強や仕事であれば、そういうわけにはいきませんが、それ以外であれば多分自分にとって不要な情報なこともあります。

勉強であればYouTubeなどで調べてみるとお話が面白い人が動画をあげていることがあります。

できるだけ頭に入る方法をとっていければいいですよね。

 

 

 

嫌いな人の話は頭に入らない

 

人からアドバイスをされるとき、嫌いな人の話は頭に入らないと感じたことがある人は多いと思います。

好きな人の話は受け入れ態勢なのに、嫌いな人の話は全然頭にはいってこない。

以前は頭に入ってきた話が、不信感と共に頭に入ってこなくなったなど。

 

相手への感情が頭に入るか、入らないかを決めることがあります。

例えば、嫌いな人からアドバイスをもらっても嬉しくないですし、実行する気にはなれませんよね。

何を話しているかも重要ですが「誰が話しているのか」も重要です。

 

急に話が頭に入らなくなったら注意が必要

 

「今までは人の話が頭に入ったのに…なぜか、頭に入らなくなった…」

このような場合は何らかのサインの場合があります。

 

寝不足(睡眠不足)ではなく、食事にも気を使ってる。

今までは話が頭に入っていたことですら、頭に入らなくなった…という場合は他の原因も考えられます。

人に相談してみることやメンタル的なものであれば、心療内科に相談をするなど対応が必要となる場合があります。

突然頭に入らなくなったと感じる場合は別の原因が考えられるので、注意してください。

 

また、話をする相手への興味が薄れたことや、相手が話をする内容への興味がなくなったことも考えられます。

体の不調だけでなく心の不調が原因なこともあるので、ゆっくりした時間を一度作るなど自分を大切にする時間を作る必要がある場合もあります。

 

「急に」の場合は、何かきっかけがあるはずなので、その原因を探してみてくださいね。

 

 

人の話が頭に入らない原因!人の言うことが頭に入ってこない対処法まとめ

 

人の話が頭に入らない原因!人の言うことが頭に入ってこない対処法について紹介しました。

誰かの話が頭に入らない時は何らかの理由があります。

自分が原因のこともあれば、そもそも相手の話が面白くない、興味がないということも。

やはり好きなことや楽しいと感じること、自分自身が興味関心があることのほうが相手の話が耳に入ってきやすくなります。

この記事が何かの参考になりますと幸いです。

 

 

スポンサーリンク
supipiri(スピピリ)