オートミール母乳や女性ホルモンへの影響は?授乳中や妊娠中は?

オートミール・母乳・授乳中・妊娠中・女性ホルモン・影響 オートミール・シリアル
スポンサーリンク

 

オートミールは健康や美容への意識が高い人たちの間で人気が高まり、今では食卓のニューノーマルとして知られるようになりました。

食物繊維が豊富で、栄養バランスのいいオートミールは、とりわけ女性にとって強い味方になってくれる食材です。

オートミールには健康的なからだ作りに役立つ働きがあり、美容面だけでなく精神面でも良い効果をもたらしてくれます。

 

妊婦さんはもちろん、授乳中のママさんや離乳食として幼児が食べてもまったく問題ありません。

むしろ、妊娠中や授乳中、何を食べればいいのか、悩みを抱える妊婦さんやママさんたちにこそ、是非オートミールを試してもらいたいのです。

妊娠中や授乳中にオートミールを取り入れることで得られるメリットや、またどのような影響があるのか、解説していきます。

 

オートミール母乳(授乳中)に良い?

オートミール母乳(授乳中)に良い?

授乳期間中、ママが食べる物はおっぱいとしてそのまま赤ちゃんの栄養源になるため、良質な母乳を作るためにも何を口にすべきか、気を使う必要があります。

 

さらに、ただでさえ大変な子育て中なのに、厳しい食事制限をすることでストレスが溜まってしまうママも多いようです。

 

オートミールは主食となる白米やパンに比べ、鉄分・カルシウム・タンパク質など授乳中に不足しがちな栄養を豊富に含んでいます。

日頃の食事にオートミールを取り入れることで、それらの栄養素を効率よく摂取でき、またアレルギーの心配も少ない食材であるため、とてもおすすめなのです。

 

オートミール妊娠中は?

オートミール妊娠中は?

もちろん妊娠中も問題ありません。

 

むしろ、妊娠中に不足しがちな栄養素と必要なエネルギーを効率的に補給でき、その豊富な食物繊維により便秘解消にも役立つので、妊娠中のママにとって非常にメリットの高い食材といえます。

 

妊娠中は女性ホルモンの分泌が活発になり、腸の働きが低下しがちなのですが、オートミールに含まれる良質な食物繊維を積極的に摂取することで、妊娠中に起こり得る便秘を改善できます。

 

また、妊婦中は赤ちゃんの分も血液が必要になるので、普段問題ない女性でも貧血になりやすい傾向にあります。

そのため、特に鉄分が不足しがちといわれています。

同じ様に、赤ちゃんのからだ作りには欠かせない栄養素であるカルシウムやタンパク質なども普段より積極的に摂取する必要があります。

 

オートミールには、これらの栄養素が他の穀物よりも豊富に含まれているので、主食として置き換えることで効率的に摂取することが期待できます。

 

さらに、オートミールは調理方法も手軽で簡単ですし、バリエーションも豊富なので飽きずに楽しく取り入れることが出来ます。

何を食べるか過敏になりがちな妊婦さんにとっては、心身共に助けとなり、力になってくれる食材なのではないかと思います。

 

オートミール女性ホルモンに影響がある?

オートミール女性ホルモンに影響がある?

女性ホルモンが正常に分泌されるためには、心身共に健康であることが基本になります。

 

一つの食材を摂ることで、ホルモンバランスが整うということはありませんが、必要な栄養をまんべんなく適切な量食べる、といったバランスの良い食生活がホルモンバランスの乱れを防いでくれます。

 

ホルモンバランスが乱れると便秘や肌荒れ、髪のパサつきなど体に不調が生じることがあります。

また、体のみならず、自律神経にも働きかけるので、不眠やイライラ感、不安感などの症状を引き起こす恐れがあります。

 

栄養価の高いオートミールは、健康で女性らしいからだ作りに良い影響を及ぼしてくれます。

オートミールに含まれる豊富な食物繊維には整腸作用があり、便秘改善・美肌効果をもたらします。

また、良質な植物性タンパク質も含んでいるので、肌や髪のハリや潤いを保つのに役立ちます。

 

さらに、オートミールには自律神経を整える働きがあるミネラルやビタミンも含まれています。

 

気持ちを落ち着かせる作用があるマグネシウム、ホルモンバランスを整える作用があるビタミンB6、強い抗酸化性作用がありアンチエイジングの働きのあるビタミンEなど、オートミールには心身共に健康なからだ作りに役立つ栄養素がたくさん含まれているのです。

 

オートミール妊娠中痩せた人も

 

オートミール妊娠中痩せた人も

妊娠中は赤ちゃんが健やかに成長し、安全に出産ができるよう、適切な体重管理が重要になります。

産後ダイエットにオートミールを取り入れる人も多いようですが、妊娠中の体重管理やダイエットにもとても効果があります。

 

実際、体重管理に苦戦しているママさん達がオートミールを食べてる、というお話もよく耳にします。

 

オートミールはGI値が低く血糖値が上がりにくいので、食べても太りにくい食品といえます。

また、他の穀物に比べ、低カロリー・低糖質でもあるので、主食の一部をオートミールに置き換えて食事を摂ることでダイエット効果が期待できます。

 

妊娠中は便秘に悩むママも多いと思いますが、オートミールには水溶性と不溶性の両方の食物繊維がバランス良く含まれているため、便秘解消に繋がります。

さらに、豊富な食物繊維は満腹感を得やすく、食欲も安定するので無理なく糖質制限が出来ます。

 

妊娠がきっかけで体重の増加が著しい人は高血圧になりやすく、妊娠中毒症が起こり、赤ちゃんの発育不全など母子ともにトラブルが生じてしまいます。

また、妊娠中は赤ちゃんへのエネルギーが必要になるため、血糖値上昇によるインスリンの分泌も働きが低下します。

それにより、過度に糖質を摂り過ぎると妊娠糖尿病を招く危険もあるのです。

 

オートミールは、これら妊娠期間に生じる恐れのある病気の予防にもなるのです。

 

オートミール母乳や女性ホルモンへの影響は?授乳中や妊娠中は?まとめ

 

オートミール母乳や女性ホルモンへの影響は?授乳中や妊娠中は?について解説してきました。

結論としては、栄養価の高いオートミールは妊娠中、授乳中のママにとって非常に心強い味方になってくれる食材だということが分かりました。

 

妊娠中は節制生活が続き、出産後は日々の育児や食事制限などでストレスの溜まることもあると思います。

そんな妊婦さんや新米ママさんにこそ、是非オートミールを試してみて欲しいのです。

 

オートミールがママさん達の力強い味方となり、毎日の育児が楽しいものとなるよう願っています。

オートミール・シリアル
oatmeal|オートミール情報・口コミ